【アークテリクス対決】アロー22とマンティス26を比較してみたよ!

リュック

デザイン性や防水性の高さに定評がある『アロー22』

と、使い勝手や収納力がピカイチの『マンティス26』

どっちも素敵で欲しいんだけど、2つとも買うなんて無理〜!!

 

だけど、

  • どんなシーンで利用したいのか
  • 容量はどれぐらい必要なのか
  • 防水性は?
  • 収納力は?
  • 服との合わせやすさは?

など、いろいろ考えていると、いつまで経ってもひとつに絞れない…

そんな人のために今回は『アロー22』と『マンティス26』を徹底比較してみました。

僕はどちらのリュックも使ったことがあるので、きっと迷っているあなたの悩みを解決できると思います。

 

先にレビュー記事が読みたい」という人は、下記のリンクからご覧ください。

アロー22のレビュー記事を読む

マンティス26のレビュー記事を読む

 

アロー22とマンティス26を全体で比較

商品名 アロー22 マンティス26
サイズ タテ52cm x ヨコ33cm x 厚さ18cm タテ45.5cm x ヨコ26cm x 厚さ13cm
容量 22L 26L
重量 1.1kg 865g
防水性
収納性
価格 29,160 円(税込) 18,360 円(税込)

ひとまずアロー22とマンティス26を全体的に比較してみました。

ざっくり目を通しておくと、ここから先の内容が頭に入りやすいと思います。

 

迷ったらデザインで決めるのが一番

※左:アロー22 右:マンティス26

アロー22とマンティス26は、それぞれに良いところがあります。

だからどちらが優れているかを決めることはできません。

大事なのは「あなたの生活スタイルや利用シーンにマッチしているか」です。

そのためにスペック・使いやすさ・デザインという3つのポイントを設けて比較していきます。

もし比較してもなかなか決められないなら、デザインの好みで決めるのが一番いいと思います。

だってリュックは身に着けるものですからね。

通勤・通学用なら、なおさらです。毎日のように使うものだから、最後はデザインで決めておけば、まず後悔することはありませんよ。

アロー22のレビューを読んでみる

マンティス26のレビューを読んでみる

 

【アロー22 vs マンティス26】選び方の最短ルート

この記事ではアロー22とマンティス26を細かく比較しています。

でも、比較すればするほど、何を基準に決めればいいか分からなくなることもあるでしょう。

そういうときは、要点を絞るのがおすすめです。

下記のような手順で選べば、最短ルートで決められると思います。

  1. 防水性と収納性のどちらを優先するか考える
  2. 価格とデザインをチェック
  3. 価格とデザインに納得したら購入、納得できなければスペック比較

では、この最短ルートに沿って考えていきましょう。

 

1, 防水性と収納性のどちらの優先するか

  防水性 収納性
アロー22
マンティス26

防水性と収納性のどちらを優先するかによって、必然的に買うべきリュックが決まります。

もし通勤や通学でほとんど雨に濡れない生活を送っているなら、防水性は気にしなくていいですよね。

都会なら電車や地下道があるし、地方に住んでいるなら車移動の人も多いですから。

防水性がそれほど必要ないなら、収納力を重視した方が絶対に便利です。

反対に自転車通勤がメインの人だと防水性が必要になります。

まずはこの点について考えてみてください。

 

防水性を比較

防水性に関しては、アロー22が優位ですね。

マンティス26には搭載されていない素材やファスナーが付け加えられています。

アロー22の特徴である縦開きのカンガルーポケット部分には、Armourliteという防水素材が使われているし、ファスナーには雨の侵入を抑える工夫が施されているんですよね。(下記の画像を参考)

ちなみにマンティス26のファスナーは、一般的なものと同じです。

 防水性重視 ⇒ アロー22のレビューを読む

 

収納性を比較

収納性はマンティス26の圧倒的勝利です。

小分けできる収納スペース

 

【小分けできる収納スペース】

マンティス26は、収納が強いです。

サイドポケットを含めて全部で8ヶ所あります。※8ヶ所のうちの1つはペンやカードケースがぴったり収まる小分け収納スペース。

パソコン用ポケットや小物収納スペース、ペン入れなど細かい工夫が施されています。

逆にアロー22はサイドポケットを含めて全部で5ヶ所だけ

荷物を小分けにしたいなら、絶対にマンティス26ですね。

 

【ファスナーの開けやすさ】

マンティス26は通常のファスナーであるのに対して、アロー22は防水加工が施されています。

その影響でアロー22は、すこしファスナーが固いです。

開けやすさという点でもマンティス26が優れているでしょう。

 

2, 価格とデザインをチェック

左:アロー22 右:マンティス26

商品名 アロー22 マンティス26
価格 29,160 円(税込)  18,360 円(税込)

防水性と収納性のどちらを重視するか決めたら、該当する商品のデザインと価格を最終確認します。

そして、デザインと価格に納得できれば決定です。

これが最短で選ぶルートですが、これだけでは決めきれない人は、つぎにスペックを細かく比較してみてください。

 

3, スペックを細かく比較

モデル名 アロー22 マンティス26
サイズ タテ52cm x ヨコ33cm x 厚さ18cm タテ45.5cm x ヨコ26cm x 厚さ13cm
容量 22L 26L
重量 1.1kg 865g
価格 29,160 円(税込) 18,360 円(税込)

アロー22とマンティス26のスペックを上記にまとめました。

リュックは身に付けるものなので、もちろん見た目が重要!

でも、こうしてデータだけを見ていると、余計な先入観がなくなり冷静に考えられるんですよね。

だから最後は、デザイン性を抜きにしてスペックのみを比較してみましょう。

 

・サイズと容量

サイズと容量だけで比較すると、マンティス26が優位です。

アロー22は縦長のフォルムで大きく見えますが、マンティス26の方が容量が大きいんですよね。

その理由はアロー22の形状が下記の画像のように三角になっているからです。※真ん中のカンガルーポケットがとんがっている。

つまり、マンティス26はアロー22よりもサイズが小さいけど、じつは収納力がすごいということです。

実際の容量はマンティスが26リットル、アローは22Lです。

 

・重量

重量で比較すると、マンティス26が少し軽いです。

でも、重量に関してはあまり気にしなくていいでしょう。

その理由は、

  • アロー22は防水性を高めるために丈夫な素材を使っているから少し重い
  • アロー22はマンティス26よりもサイズが大きい
  • アロー22の肩ストラップは密度が2倍だから疲れにくい
  • 250g程度(おにぎり2つ分ぐらい)の誤差しかない

だから、実際に使っていてもあまり気にならないと思います。

少しでも軽いリュックがほしいならマンティス26を選ぶといいかもしれませんね。

 

・価格

価格にはリュックの素材が大きく影響しています。

アロー22は防水性を高める上で、特殊な素材やファスナーを使用しているので、マンティス26よりも1万円ほど高いんですよね。

でも、これに関しては「仕方がない」としか言えません。

原価と販売価格が比例するのは、ごく普通のことです。

だから防水性を重視するなら、1万円の誤差は目をつぶりましょう。

フクオ
マンティス26にも多少の防水性は施されているよ!

 

まとめ

アロー22とマンティス26は、どちらも素晴らしいリュックです。

でも、両方買うわけにはいかないので、その人の生活スタイルに合わせて選ばなければいけません。

だから下記を基準にして、あなたにぴったりのリュックを選んでみてください。