【評判・レビュー】コンバースのゴアテックスは雨に濡れても大丈夫?着用画像もあるよー!

コンバースの定番といえば、キャンバス素材。

シンプルかつ細みのフォルムでコーディネートしやすいことから、男女問わずに高い人気を誇っています。

でも、キャンバス素材の特性上、雨に弱く、浸水してくるのが弱点です。

そこで注目されているのが、ゴアテックス素材を使った新シリーズ。

これを履けば、雨の日でも気にせずにいつものコンバースコーデを楽しめます。

 

というわけで今回は、実際の口コミをもとに

  • 防水性
  • サイズ感
  • 展開モデル

などをまとめました。

ゴアテックスは通常モデルよりも値段が高いので、迷っている人は参考にしてくださいね。

 

 

コンバース・ゴアテックスの着用画像

まずは濃いめのデニムパンツと合わせました。

デニムとシューズの色味をできるだけ近づけると、境界線が目立たなくなるので、足長効果が生まれます。

 

こちらのブルーデニムとも相性がいいですね。

 

こちらはライトインディゴデニム。

 

黒のシューズとベージュのチノパンも相性がいいですね。

ぜひ組み合わせてみてください。

 

サイズ感は「大きめ」か「小さめ」か?ハイカットとローカットで違いはある?

 

 

上の画像は、オールスターのゴアテックスのハイカットです。

防水性を高めるために、タンの部分が一体化になっているのが分かるでしょうか。

 

さらにシューズの内側にゴアテックス加工が施されています。

これによって、全体的に厚みが増しているので、通常のキャンバスモデルよりも0.5〜1cm大きめを買うのが理想です。

どうしても不安ならAmazonのプライムワードローブで試着するのがいいと思います。

 

ローカットの場合は?

ローカットは、ハイカットと同じようにタンが一体化しています。

でも、ハイカットよりも肌に触れる面積が少ないので、そこまで窮屈さは感じません。

定番のキャンバスモデルより0.5cm大きめが理想でしょう。

ただし、足の甲が高い人は、1cm〜1.5cm大きめでもいいと思います。

ネットの口コミには「甲が高い人は気を付けたほうがいい」という声がありましたよ。

どうしても不安ならAmazonのプライムワードローブで試着するのがいいと思います。

 

コンバースのゴアテックスは雨でも大丈夫?みんなの口コミ

【引用】Twitter

まずは一番気になる防水性について、購入者の口コミを集めてみました。

雨天のみ使用で、一回目から右のみ浸水します。くるぶしは濡れておらず、つま先のみ濡れるので、つま先に穴があいている物と思われます。ゴアテックスの効果なしです。

【引用】Amazon

水を弾いて雨の日に良いです、しかも軽くてはき心地もなかなか

【引用】Amazon

雨なのでコンバースのゴアテックスを下ろしました✨
しみてない。しみてない👍
雨でも履けるコンバースは素晴らしい☂️

【引用】Twitter

コンバースのゴアテックス、ハイカット。雨の日めちゃ好い!
ゴアテックスだから雨全然平気だし、白でも汚れにくいし、通気性バッチリ!
梅雨も怖くないぜ!

【引用】Twitter

商品の欠陥なのか、一部マイナスな意見もありましたね。

でも、Amazonのレビューを見るかぎり、5点中4点以上の良い評価が多かったです。

 

コンバースのゴアテックスシリーズは2モデル展開

[aside type=”boader”]
  • ジャックパーセル
  • オールスター100
[/box]

いまのところゴアテックスに対応しているモデルは、上の2つだけです。

どちらを買うか悩む人は、

  • シンプルに大人っぽく履きたい ⇒ ジャックパーセル
  • カジュアルに履きたい ⇒ オールスター100

こんなふうに選んでみてください。

 

・ジャックパーセル x ゴアテックス(白・黒・赤・ネイビー)

ジャックパーセルのゴアテックスシリーズから4種類のモデルをまとめました。※上の画像参照

公式サイトには、白と黒しか販売されていません。

じつはハイカットモデルもあるので、Amazonで検索してみてください。

定価は16,500円ですが、Amazonでは定期的に割引がされていて、3000〜4000円ぐらいおトクに購入できる場合があります。

こういった割引商品は、定価で売られている商品よりも早めに売り切れるので、ほしいと思ったときはお早めに!

 

・オールスター100 x ゴアテックス(白・黒・赤・ベージュ・水色)

オールスターのゴアテックスシリーズから6種類をピックアップしてみました。※上の画像参照

水色のローカットや白のハイカットは、公式サイトで販売されていません。Amazonなどの通販サイトで購入できます。

 

右:通常 左:TNモデル

タンに「GORE-TEX」のプリントが入っていると、1,000円ぐらい価格が高くなります。

購入する際に確認しておくといいですね。

 

ゴアテックスにも防水スプレーをした方がいいの?

「ゴアテックスだから防水スプレーなんていらないでしょ!」と考える人は多いと思います。

でも、ゴアテックスと言えども使用していれば、撥水性がすこしづつ落ちてきます。

服や靴は「消耗品」と呼ばれているぐらいですから、劣化するのは当然のことです。

長く愛用し続けるなら、手入れや予防をしておくに越したことはありません。

実際にゴアテックスにも使える防水スプレーは販売されていますからね。

 

【注意】ゴアテックスに使用できない防水スプレーがある

[aside type=”boader”]
  • フッ素系
  • シリコン系
[/box]

防水スプレーには、大きく分けて上の2種類があります。

このうちゴアテックスに使用できるのはフッ素系です。シリコン系は使わないでください。

なぜシリコン系がダメなのかというと、特徴に違いがあるからです。

特徴
フッ素系 通気性が保たれる
効果の持続時間は短い
値段が安くない
シリコン系 表面に膜を張るから通気性がない
効果の持続時間が長い
値段が安い

ゴアテックスの魅力は、通気性の良さですよね。水蒸気を外に逃がしてくれるから、快適な履き心地を実感できるわけです。

でも、シリコン系スプレーで表面に膜を張ってしまうと、通気性がゼロになり、靴の中がムレやすくなります。

だから、ゴアテックスに防水スプレーを使うときは、フッ素系を使用してください。

Amazonでフッ素系防水スプレーを見る

 

まとめ

コンバースのゴアテックスシリーズなら、キャンバス素材の弱点を補いながら、いつものコンバースコーデを楽しめます。

ただし、素材に厚みが出ている分、サイズが小さく感じてしまうかもしれません。

普段履いているコンバースよりも、0.5〜1cm大きいサイズを選んでみてください。

長く愛用したいなら、一緒に防水スプレーを買うのもお忘れなく。