Dinate(ディネイト)ならプロの可愛いスタイリストに服を選んでもらえる!実際の口コミや評判は?

コーディネート

たまにテレビを見ていて思うんですけど、芸能人の方々って服装がいつもキマっていますよね。

ほとんどの場合は本人ではなく、スタイリストがコーディネートを考えているんですよ。

 

っていうことは、僕たち一般人もスタイリストに頼めば、

芸能人みたいにカッコよくなれるんじゃね?

 

・・・すいません、調子に乗りすぎました。

でも、これは決して絵空事なんかではなく、実際にそういうサービスがあるんですよ。

というわけで今回はプロのスタイリストに服を選んでもらえる「ディネイト」について解説していきます。

マジで全員かわいいので、顔だけでもチェックしておいてください。

Dinate(ディネイト)の公式サイトを見てみる



ディネイトはこんな人におすすめ

  • 経済的に余裕がある人
  • 芸能人のようなカッコいい服装に憧れる人
  • プロに洋服を選んでほしい人
  • 本格的なファッションを楽しみたい人

ディネイトは、上記のような人におすすめです。

「できるだけ費用を抑えたい」「もっと手軽にオシャレがしたい」という人にはあまり向いていません。

どちらかというと、本格的なファッションを楽しむサービスですからね。

だから依頼するときの予算は、最低でも2万円からです。

予算が大きくなれば、ハイブランドの洋服も混ざってきます。

 

ディネイトってどんなサービス?

ディネイトは、芸能人御用達のスタイリストがあなたのために洋服を選んでくれる代行サービスです。

申し込みフォームから好みのスタイルや予算を伝えるだけで、憧れの芸能人のようなコーディネートが楽しめます。

スタイリストは全員女性です。上の写真を見てもらえれば分かると思いますが、みんなカワイイ♪(´ε` )

もちろん顔だけじゃなくて、スキルもしっかり持っています。

ディネイトのスタイリストになるには、いくつかの審査項目をクリアしないといけませんからね。

  • スタイリストとしての5年以上のメディアでの活躍
  • 携わった作品の経歴
  • ファッションプロデュース
  • 全国規模でのモデル活動 など

上記のうち複数の項目をクリアしていることがスタイリストの条件です。

 

コーディネート提案料は無料

ディネイトでは、コーディネート提案料を上乗せしていません。

あなたが設定した予算と、ほぼ同じ金額の洋服が届きます。

しかもお客さんが納得するまで、何度でもコーディネートを提案してくれるんですよ。

だから「届いた洋服がイメージと違う」という心配はありません。

 

でも、ここでひとつ疑問が生じます。

「プロのスタイリストが何度も提案してくれるのに提案料がタダなの?」って思いませんか?

じつは洋服の仕入れ方に秘密が隠されているんですよね。

運営会社である「丸井織物(創業80年)」が各ブランドと直接取引しているから、卸価格で仕入れることができます。

卸価格は定価の60%。これがアパレル業界の常識なので利益は残り40%。

例えば、5万円分の洋服なら2万円ほどの利益が出るという計算です。これだけあれば、利益の一部をスタイリストに還元できますよね。

アパレルに精通している会社だからこその強みですね。

 

満足度とリピート率が高い

  • スタイリストのスキルと可愛さ
  • 納得するまで何度でも提案してくれる
  • 仕入れの仕組み

ディネイトはこれらの強みを活かして、高い満足度を獲得しています。

予算は最低2万円〜なので決して安くはないんですが、それでも97.4%という数字を叩き出しているのはすごいです。

これだけ満足度が高ければ、約8割がリピーターになっているのも納得できますね。

 

ディネイトのスタイリストはみんな可愛い

まずは6人だけ見せちゃいます。

みんな超美形じゃないですか?

彼女たちが自分のために服を選んでくれると考えるだけでテンション上がりますよね。

 

さらに追加で8人!!!

若そうな女の子も混ざってますね。

全12人のスタイリストの中から、1回につき3人まで選ぶことができるんですよ。

みなさんがそれぞれの個性を持っていると思うので、いろんな角度から洋服を提案してくれるでしょう。

 

交換・返品・キャンセルには対応してくれるの?

対応 補足
交換 不良品の場合のみ対応
試着済み・汚れ・破れ・付属品不備などはNG
一部、対応できない商品あり
返品
キャンセル 後払いの場合はキャンセルNG
キャンセル料30%

交換・返品・キャンセルについて知りたい方は、上の補足欄によく目を通しておいてください。

とくにキャンセルの場合は、キャンセル料を取られてしまいます。

 

ディネイトの気になるところ

  • サイズ入力画面がざっくりしている
  • 公式サイトが分かりづらい

 

サイズ入力画面がざっくりしている

コーディネートを依頼するときに、自分の体のサイズを伝えないといけません。

本来なら肩幅やウエスト胸囲など、細かい数字を伝えたいところですが、ディネイトの場合は「SS〜3L」の間で選択することしかできないんです。

同じサイズ表記でもブランドによっ大きさが違うのに、本当にぴったりの洋服が届くのか不安な気持ちになります。

 

公式サイトが分かりづらい

ディネイトの気になるところは、公式サイトが分かりづらいことです。

  • 「よくある質問」ページが充実していない
  • ページによって相違点がある

など、ユーザーにとって不安を感じるところがあります。

 

例えば、支払い方法についての記載。

よくある質問のページでは、代引き対応の記載がないのに、トップページには「代引きの場合はキャンセル不可」と書かれています。

「結局、代引きできるの?できないの?」と疑問が湧いてきますよね。

後払いを選択した場合の決済代行会社についても「(株)キャッチボール」と書かれていたり、「MF KESSAI株式会社」と書かれていたり、ややこしいです。

この件については、運営に問い合わせて「(株)キャッチボール」で間違いないと返事をいただきました。

 

キャンセルや返品対応についても、誤解を招きかねない表現があります。

うっかりトラブルに巻き込まれないためにも、分からない点があれば必ず利用前に問い合わせしましょう。

 

 

ディネイトの料金(価格帯)

ディネイトで依頼できる予算は、2万円〜30万円までです。送料は一律2000円。

予算を決めたあとは、下記の画像のように欲しいアイテムを選びます。

でも、さすがに予算2万円で日常着〜スーツ、小物までをすべて揃えるのは難しいと思うので、金額に見合った数だけ選択しましょう。

 

支払い方法

  • クレジットカード ※VISA、MASTER、JCB、AMEX
  • 銀行振込(申し込みから7日以内)
  • 後払い

ディネイトで利用できる支払い方法は、上の3つです。

後払いは、法人または個人事業主しか利用できません。

洋服を受け取ったあと、決済代行会社の「株式会社キャッチボール」から請求書が届きます。

 

ディネイトの登録手順

  1. 「今すぐコーディネートを依頼する」をタップ
  2. 「オンスタイル」か「オフスタイル」のどちらを選択
  3. ファッションのイメージを選択
  4. 予算など各項目を入力して「次へ」をタップ
  5. 自分のサイズについて入力
  6. 個人情報の入力
  7. 支払い方法を決める
  8. 依頼内容の確認
  9. 決済情報の入力

ディネイトの登録手順をまとめました。

画像付きなので、参考にしながら進めてみてください。

 

1, 「今すぐコーディネートを依頼する」をタップ

トップページのど真ん中にある青いボタンをタップして、申し込みフォームに進みましょう。

 

2, 「オンスタイル」か「オフスタイル」のどちらを選択

まず決めないといけないのは、オンかオフかです。

仕事で使いたいのか、プライベートで使いたいのか、といった基準で選んでみましょう。

 

3, ファッションのイメージを選択

オンとオフのどちらかを選んだら、さらに細分化されます。

 

4, 予算など各項目を入力して「次へ」をタップ

今回は予算を2万円に設定しました。

最大で30万円まで増やせますよ。

 

2万円の予算なので、3種類のアイテムに絞っています。

この場合だとトップスとボトムスと靴を選んでもらうことになります。

 

シンプルな春物で設定しました。

 

スタイリスト12名の中から3名まで選べます。

人気ナンバー1のRaycaさんは、マストで選択しておきましょう。

 

要望があれば、必ず記入してください。

スタイリスト側からすれば、情報量が多いほど、あなたのイメージが湧きやすくなりますからね。

あまりにも細かすぎるのはいけませんが、出来るだけ具体的に書いておいた方がいいでしょう。

書き終わったら「次へ」をタップします。

 

5, 自分のサイズについて入力

サイズを指定できるのは「トップス」「ボトムス」「靴」のみです。

ウエストや肩幅などの詳細な寸法は記入できません。SS〜3XLまで対応しています。

 

6, 個人情報の入力

ここは個人情報を埋める欄です。

 

7, 支払い方法を決める

支払い方法は3つの中から選べます。

最後に「確認する」をタップしましょう。

 

8, 依頼内容の確認

入力内容の確認画面です。

コーディネート料はタダですが、送料が一律2000円かかるので覚えておいてください。

 

確認したら「決済画面へ移動する」をタップします。

 

9, 決済情報の入力

今回はクレジットカード決済を選んだので、カード情報を入力します。

終わったら「依頼内容を確定する」をタップしましょう。

これでディネイトへの依頼は完了です。

細かい内容は、メッセージでやりとりできるので安心してください。

 

まとめ

ディネイトは、プロの視点を取り入れられるだけじゃなく、可愛い女の子に選んでもらえるというメリットもあります。

でも、申し込みフォームの情報だけでは不安なので、個別のメッセージでしっかりスタイリストと打ち合わせをした方がいいでしょう。

Dinate(ディネイト)の公式サイトを見てみる