【マジかっこいい】エンダースキーマ(Hender Scheme)のキーリングをレビュー!

僕はエンダースキーマのキーリングを2年ほど愛用しています。

デザイン性が最高にカッコよくて、鍵がたくさん付けられるところがお気に入りポイントです。

ファッションにあまり興味がない知人でさえも、「その鍵、カッコいいね」と褒めてくれました。

エンダースキーマのキーリングは、ほかにもカッコいいのがたくさんあって、欲を言うなら全部ほしいと思っています。

というわけで今回はエンダースキーマのキーリングの魅力を語っていきます!

後半ではほかのキーリングや小物についても解説しているのでそちらも参考にしてください。

 

 

僕が使っているエンダースキーマのキーリングはこちら

こちらが今使っているガチ私物のキーリングです!

僕は仕事の都合で鍵をたくさん所有しているので、このキーリングは自分にピッタリだと思いました。

 

リングが3つ付いていてそれぞれ大きさが違うので、鍵が多くてもごちゃごちゃした印象にはなりません。

 

ちなみに鍵が付いていない状態だと、こういう感じです。

一番大きい輪っかが直径4cmほどあるので、僕より鍵が多い人でも大丈夫ですね。

 

エンダースキーマはレザーブランドなので、こういうタグも大事なポイントですね。

ブランドの名前が刻印されています。

 

【着用画像】エンダースキーマのキーリングを実際に付けてみた

 

 

実際に取り付けると、こういう印象になります。

一番大きい輪っかは、遠くから見てもインパクトがあるのでアクセサリーとしての効果も大きいです。

 

 

エンダースキーマのキーリングはこんな人におすすめ

  • 最高におしゃれなキーリングがほしい人
  • レザーを使った大人っぽいデザインのキーリングを探している人
  • 所有している鍵の本数が多い人

今までいろんなブランドのキーリングを見てきましたが、エンダースキーマはトップクラスでおしゃれです。

下手なハイブランドなんか付けるぐらいなら、絶対にエンダースキーマをおすすめします。

とにかくファッション性が高くて、付けているだけでオシャレな人アピールができるのが魅力です。

 

エンダースキーマのキーリングやキーホルダーはほかにもいろいろあるよ

僕が所有しているキーリング以外にもいろんなデザインがあるので簡単に紹介します。

 

レザーストラップが付いたキーリング

エンダースキーマ キーリング

僕が持っているキーリングは、シルバー素材で出来ていて、レザーは少ししか使われていませんでした。

でも、こちらのキーリングはレザーがメインで使用されていて、エンダースキーマの良さが前面に引き出されています。

 

V字のユニークなデザインが目を引くキーリング

エンダースキーマ キーリング

エンダースキーマのキーリングの中でも、一際目立つデザインだったのがコレ。

V字が連なった長めのストラップが付いていて、その先っぽに鍵を取り付けられます。

キーリングは1つしか付いていないので、鍵が少ない人向けの商品ですね。

 

小ぶりなデザインでコーデの邪魔をしないキーリング

エンダースキーマ キーリング

「キーリングが長いと鬱陶しい」という方には短めのデザインがおすすめ。

これならベルトループに付けても、あまりブラブラする心配がありません。

全体的に小さめに作られていますが、キーリングの数は多く、使い勝手も考えられた素晴らしい商品です。

 

エンダースキーマで小物を揃えよう!

エンダースキーマは、キーリング以外の小物類もおすすめです。

レザーブランドなのでどれも大人っぽくてシンプル。でも、デザインに少し個性があってちょうどいいバランスで楽しめます。

1万円以下で買えるものも多いし、小物なら長く愛用できます。

では、実際のどんなものがあるのか見ていきましょう!

 

エンダースキーマの財布

エンダースキーマ 財布

  • 長財布
  • 二つ折り財布
  • コインケース
  • カードケース
  • マネークリップ

など、財布に関するあらゆる革製品をリリースしているエンダースキーマ。

中にはエンダースキーマらしからぬ、パイソン柄を使った財布や、首からぶら下げる「ハングウォレット」といった製品もあります。

素材には上質なヌメ革が使われていて、手触りは抜群です。

ちなみにヌメ革とは、植物由来の成分であるタンニンを使用して鞣された革のことを指します。

ヌメ革は化学薬品で鞣した革よりも経年変化がしっかり現れるので、自分で革を育てる感覚が楽しめます。

 

エンダースキーマのベルト

エンダースキーマ ベルト

ベルトは人に見せる機会が少ないので、つい適当になりがちです。

でも、もしベルトのブランドにまでこだわっている人がいたら、「この人オシャレだなぁ・・・」って感心すると思います。

見えないところにまで気を遣う。これこそが本物のファッション好きではないでしょうか。

財布と同じくヌメ革を使っているので、愛用していれば良い味が出て、自分だけのベルトに仕上がっていきますよ。

 

エンダースキーマのiPhoneケース

こちらはiPhoneの型に合わせて革を成形し、ロウで固めたiPhone11用のケースです。11Pro用も販売されています。

おそらく毎年iPhoneの新作が出るたびにリリースされていると思うので、おしゃれなレザーケースが欲しい人はぜひ!

 

まとめ

エンダースキーマは、キーリングだけじゃなくて小物も全部含めて、マジでカッコいいです!

僕は小物を買うとき、真っ先に「エンダースキーマ」で検索しますね。

本当にデザインのセンスが良くて、付けているだけでオシャレになった気分です。

大量生産をするようなブランドじゃないので、販売終了になる前に絶対にチェックしておいた方がいいと思います。