【メンズ向け】サンダルの種類ってなにがあるの?8タイプに分けて解説します!

夏は暑いからどうしてもサンダルコーデが増えがちです。

でも、1足しか持っていないとワンパターンになるから困りますよね。

これから買い足すとすれば、今使っているサンダルとは違うタイプを選んで、コーディネートの幅を広げたいと思うはずです。

そこで今回は、夏の足元がワンパターンにならないように、サンダルの種類をギュギュッとまとめました。

全部で8種類あるので、あなたの服装に似合いそうなものを選んでみてください。

 

 

サンダルの種類を8つのタイプに分類しました!

  1. レザーサンダル
  2. ビーチサンダル
  3. スポーツサンダル(ストラップサンダル)
  4. スニーカーサンダル(シューズサンダル)
  5. シャワーサンダル
  6. クロッグサンダル
  7. グルカサンダル
  8. オフィスサンダル(ビジネスサンダル)

まずはサンダルの種類を8つに分けてみました。

それぞれ素材や動きやすさ、使用するシチュエーションが異なりますね。

 

大人っぽさで選ぶならレザーサンダル

大人っぽいオシャレを目指すなら、やっぱりレザーサンダルが一番おすすめです。

ラバーやナイロン製のサンダルだと、少し子どもっぽく見えてしまいますからね。

でも、レザーサンダルならファッションに慣れていない人でも、簡単に「オシャレっぽい雰囲気」を作れるんです!

レザーサンダルの代表的なブランドに「ビルケンシュトック」があります。

ビルケンシュトックは、デザインも履き心地も抜群で、ダサいと言われることはまずありえません。

僕自身もすでに5年以上愛用していて、現在3足持っています。もし興味があれば下記の記事を参考にしてみてください。

 

価格の安さで選ぶなら?

  • ビーチサンダル
  • スポーツサンダル(ストラップサンダル)
  • シャワーサンダル
  • クロッグサンダル

これらのサンダルは、ナイロンやゴム素材を使っている場合が多いので、安価で手に入ります。

5,000円以下で販売されているものもあり、その手頃さが人気の秘密です。

街用としても使えるし、海や川で多少濡れても平気なので、使い勝手はいいと思います。

 

海や川で遊ぶなら?

  • クロッグサンダル
  • スポーツサンダル(ストラップサンダル)

水の中でガッツリ遊びたいなら、ケガ防止のことを考えてサンダルを選びましょう!

とくにクロッグサンダルは、指全体を守ってくれるので安心ですね。

浜辺を歩く程度なら、ビーチサンダルやシャワーサンダルでもいいと思います。

 

高級感のあるサンダルコーデをするなら?

  • レザーサンダル
  • グルカサンダル

レザーサンダルは、価格帯が平均的に高くなりやすいですが、レザーを使っている分、高級感があります。

グルカサンダルは、編み込みになっていて中性的な印象を与えてしまうので、「似合う」「似合わない」がハッキリ分かれてしまうかもしれません。

もし似合わないと感じたら、すぐに別のサンダルに切り替えるのがおすすめです。

 

【1】レザーサンダル

レザーで作られたサンダルならすべてレザーサンダルです。

でも、分類がややこしくなるので、この記事では上記の写真のようなモノをレザーサンダルと定義します。

フェイクレザー(合成皮革)で作られているものもありますが、それも同じモノとして分類しています。

 

レザーサンダルはこんな人におすすめ

  • 大人っぽいサンダルコーデを楽しみたい人
  • 高級感があるサンダルコーデを楽しみたい人

大人っぽさや高級感は、レザー素材ならではの魅力です。

その分、価格帯は高くなりますが、コーディネートがバッチリ決まるので絶対に1足は持っておくことをおすすめします。

 

レザーサンダルのメリット・デメリット

メリット ・大人っぽい
・高級感がある
・コーディネートが決まる
デメリット ・価格帯が高め
・水遊びには向いていない(浜辺を歩く程度ならOK)
・ストリート系の服装には合わせづらい

レザーの素材を使うと、どうしても価格帯が高くなりやすいです。

例えば、僕が普段から愛用しているビルケンシュトックのチューリッヒの場合だと15,000円ぐらいします。

それと革は水に濡らさない方がいいので、水遊びにも向いていません。

でも、浜辺を歩いたり、川辺でバーベキューする程度ならまったく問題ないです。

また、ストリート系ファッションには合わせづらいので、該当する人はスニーカータイプやスポーツタイプ、シャワーサンダルなどを使ってみましょう!

 

【2】ビーチサンダル

ビーチサンダルは、その名前のとおりビーチに適したサンダルです。

一般的には、水に強い素材を使っていて、鼻緒(指で挟む部分)が付いたものがこれに該当します。

レザー素材のビーチサンダルの場合は、耐水加工をしていれば水に濡れてもOKです。

 

ビーチサンダルはこんな人におすすめ

  • よく海や川に遊びにいく
  • できるだけ安いサンダルがほしい
  • とにかく暑いのが嫌い
  • 足元をできるだけ軽くしたい

数あるサンダルの中でも一番安く手に入るのがビーチサンダルです。

ブランド物でも数千円で売られていますよね。

しかも肌の露出面積が大きいから、ほかのサンダルよりも開放感があって涼しいです。

 

ビーチサンダルのメリット・デメリット

メリット ・価格が安い
・いろんなデザインを気軽に楽しめる
・水遊びにも対応できる
デメリット ・子どもっぽく見える
・安っぽく見える
・鼻緒のパーツが壊れやすい
・長時間歩くと指が痛い

ビーチサンダルは、簡易な作りなので壊れやすかったり、履き心地が悪かったりします。

街をぶらぶら歩くような場合には、あまり適していません。

 

【3】スポーツサンダル(ストラップサンダル)

スポーツサンダルは、アウトドアで利用することを想定した丈夫で機能性が高いサンダルです。

足をしっかりホールドしてくれるので、普通のサンダルよりも激しい動きに対応できます。

クッション性にこだわった製品であれば、長時間の歩行でも疲れにくいです。

吸湿速乾性にも優れていて、水遊びも問題ありません。

代表的なブランドとして、2014年ごろから流行している『Teva(テバ)』があります。

 

スポーツサンダル(ストラップサンダル)はこんな人におすすめ

  • アウトドアな遊びが大好きな人
  • 夏フェスが好きな人
  • 靴下とサンダルを合わせてコーデしたい人
  • 砂浜でスポーツをしたい人

バーベキューやキャンプ、夏フェスなどでスポーツサンダルを着用している人はすごく多いです。

まさにアウトドアのためのサンダルといっていいでしょう。

街用として使う場合は、靴下と一緒に合わせる人もいますよ。

 

スポーツサンダル(ストラップサンダル)のメリット・デメリット

メリット ・ストラップで固定するから安定感がある
・アウトドアシーンにぴったりなデザイン性
・ビーチサンダルよりも疲れにくくて丈夫
デメリット ・有名ブランドになると微妙に価格が高い
・着脱が少し面倒
・大人っぽく見えない

スポーツサンダルの有名ブランドといえば、

  • Teva
  • SUICOKE
  • Chaco

などがありますが、これらのブランドになると10,000円前後で売られていたりします。

レザー素材なら少々高くても納得できるんですが・・・

ナイロンやEVA素材でこの価格帯になると、微妙に高いと感じてしまう人もいるんじゃないでしょうか。

また、ストラップで足首を固定するので、着脱が少し面倒です。

コンビニなどのちょっとした外出にはあまり適していませんね。

 

【4】スニーカーサンダル(シューズサンダル)

スニーカーサンダルは、肌の露出が少なく、見た目がスニーカーにそっくりなものを指しています。

スポーツサンダルと同じカテゴリーに含める場合もあるので、明確な基準で分かれているわけではありません。

あくまでも「見た目がスニーカーっぽいサンダル」という意味で紹介していきます。

Soya

ファッション業界のカテゴリー分けは曖昧なのであまり気にしないでください

 

スニーカーサンダル(シューズサンダル)はこんな人におすすめ

  • スニーカーコーデを楽しみたいけど暑いのは苦手という人
  • ストリートファッションに似合うサンダルを探している人
  • 激しいアクティビティにも対応できるサンダルがほしい人

見た目はスニーカーなのに涼しいのが、このサンダルの魅力です。

夏でも気軽にスニーカーっぽいコーデが楽しめます。

ナイキやリーボックなどの有名ブランドからも販売されているので、ストリートファッション好きにもぴったりですね。

 

スニーカーサンダル(シューズサンダル)のメリット・デメリット

メリット ・見た目はスニーカーだけど涼しい
・ガッチリと足をホールドしてくれる
デメリット ・サンダルならではの軽量感がない
・価格が少し高い

サンダルの良さといえば、肌を露出させることによって生まれる軽量感ですよね。

でも、スニーカーサンダルは、足をガッチリとホールドしているため、軽量感をあまり感じられません。

サンダルの良さが少し失われていると感じます。

その分、安定感があって歩きやすく、ケガ防止にもつながる点がメリットです。

 

【5】シャワーサンダル

シャワーサンダルは、もともとスポーツ用のサンダルとして作られました。

主にウォーミングアップ中や休憩、シャワーを浴びるときなどに使用します。

今ではファッションアイテムとして浸透してきたので、コーディネートのハズしに使われることも多いです。

 

シャワーサンダルはこんな人におすすめ

  • ファッションに慣れていてシャワーサンダルを上手く取り入れられる人
  • 流行を意識している人
  • ストリートファッションが好きな人
  • コンビニなどちょっとした外出に使えるサンダルがほしい人

シャワーサンダルは、2014年ごろのノームコアブームによって注目を集めるようになりました。

当時から比べれば少し勢いは落ちましたが、2021年現在でも人気は継続しています。

そのため、トレンドを意識してコーディネートするタイプの人にはおすすめです!

コーディネートに上手く取り入れられる自信がある人は、ぜひ一度使ってみるのがいいと思います。

 

シャワーサンダルのメリット・デメリット

メリット ・価格が安い
・着脱がラク
・ロゴマークなどを強調できる
デメリット ・ダサいと思われる可能性がある
・商品を見極めるセンスが必要
・上手にコーディネートするセンスが必要

シャワーサンダルは、価格が安くて着脱しやすいし、今流行りのアイテムであることは間違いないです。

でも、シャワーサンダルは誰でも上手に使いこなせるものではありません。

ファッションに慣れていないうちは、手軽にオシャレ感を演出できるレザーサンダルをおすすめします。

 

【6】クロッグサンダル

クロッグサンダルは、もともと木をくり抜いて作られていたサンダルですが、現代では上の写真のようなものを指します。

ほかのサンダルと違って、足の指が覆われていることが特徴です。

大きく2つに分けると、

  • EVA素材/海や川での遊びに適している※クロックスのような素材
  • レザー素材/街で履くのに適している

上記のどちらかです。

靴とサンダルの中間的な位置付けで、とても使いやすく安定感があります。

 

クロッグサンダルはこんな人におすすめ

  • 海や川で遊ぶ機会が多い人(EVA素材の場合)
  • 秋冬でも履けるクロッグサンダルがほしい人(レザー素材の場合)
  • コンビニなどちょっとした外出に使えるサンダルがほしい人

EVA素材のクロッグサンダルは、海や川で遊ぶのに最適です。

足の指を覆ってくれているので、スポーツサンダルやビーチサンダルよりも安全に遊べます。

かかとにストラップが付いているタイプなら、水の中で脱げてしまう心配もありません。

レザー素材のクロッグサンダルは、秋冬でも靴下と合わせてオシャレを楽しめるのが魅力です。

真冬を除いて、ほぼ一年中使えるサンダルはこれだけです。

 

クロッグサンダルのメリット・デメリット

メリット ・海や川で遊ぶときケガ防止になる
・コンビニなど近場に出るとき使い勝手がいい(EVA素材の場合)
・靴下と合わせても違和感がない(レザー素材の場合)
デメリット ・カッコよく見せるのが難しい(EVA素材の場合)

EVA素材のクロッグサンダルは、決してオシャレなアイテムとはいえません。

「水遊び用」か「コンビニ用」として使うのがおすすめです。

レザー素材なら上記のようなデメリットはないので安心して使えます。

 

【7】グルカサンダル

グルカサンダルは、編み込み状になったレザー素材のサンダルのことです。

見た目がとても上品で一般的なサンダルにはない大人の雰囲気を演出できます。

もともとはネパールの戦闘集団であるグルカ兵が履いていたことが名前の由来です。

 

グルカサンダルはこんな人におすすめ

  • 中性的な雰囲気を持っている人
  • ファッション上級者の人
  • 大人っぽくて高級感があるサンダルコーデをしたい人

グルカサンダルは、「似合う」「似合わない」がハッキリと分かれてしまうサンダルです。

見た目の印象が中性的なので、普段からユニセックスな服を着ている人やモード系ファッションの人にはマッチしていると思います。

逆に男っぽい服装を好む人やファッションに慣れていない人には、あまりおすすめできません。

靴屋さんで一度試着してみてグルカサンダルが似合うかを確認しておきましょう。

 

グルカサンダルのメリット・デメリット

メリット ・上品で色気がある
・大人っぽい
・高級感がある
デメリット ・履く人を選ぶ

グルカサンダルの特性上、どうしても向き不向きがあります。誰にでも似合うものではありません。

それでもチャレンジしてみたい人は、ストラップの幅が太くて、網目が小さいデザインから始めてみてください。

ストラップの幅が細くなると、女性的な雰囲気が強くなるので注意しましょう!

 

【8】オフィスサンダル(ビジネスサンダル)

オフィスサンダルは、ビジネスシーンを想定したフォーマルなサンダルのことです。

見た目は革靴のようなデザインなので、スーツで働いている人でも違和感なく使用できます。

中にはクッション性を高めた製品もあって、足の疲労を軽くしてくれます。

 

オフィスサンダル(ビジネスサンダル)はこんな人におすすめ

  • オフィスで使えるサンダルを探している人
  • スーツに合うサンダルを探している人

オフィスサンダルは上記のような人におすすめです。

仕事中に少しでもリラックスしたい人はぜひ試してみてください。

 

オフィスサンダル(ビジネスサンダル)のメリット・デメリット

メリット ・ビジネスシーンで使える
デメリット ・私服には使えない

オフィスサンダルは、完全に仕事用です。

見た目がビジネスシューズなので、私服に合わせるならカジュアル用のレザーサンダルを選びましょう!

 

 まとめ

サンダルは、利用シーンによって種類を使い分けるのが一般的です。

目的が「オシャレ用」なのか「アウトドア用」なのか「仕事用」なのかを考える必要があります。

オシャレ用として買うなら、誰でも簡単にカッコよくなれるレザーサンダルがおすすめです。

レザーサンダルをすでに持っているなら、ほかの種類も試してみて、コーディネートの幅を広げてみましょう。

中には上級者向けのサンダルもあるので、無理はせずに自分に合ったものを選んでみてください。