【自宅で試着】Amazon のプライムワードローブとは?特徴や利用手順を解説!

通販はサイズや素材が確かめられない。

かといって、店舗に行くと店員さんに気を使うし、何か買わされてしまいそう・・・

 

こんなときにぜひ利用してほしいのが、

Amazonの『プライムワードローブ』です。

プライムワードローブなら、ネットで商品を注文して、自宅でゆっくり試着できます。

もし気に入らなければすべて返送してもOK。送料や追加料金は一切かかりません。

この便利すぎるサービスをぜひみなさんにも知ってほしいので、今回はプライムワードローブの特徴や利用方法などを解説していきます。

 

プライムワードローブとは?サービス内容を解説!

プライムワードローブは、ひとことで言うと「試着できる通販」です。

今までの通販サイトでも返品に対応してくれるところはありましたが、あくまでも購入することが前提でした。

でも、プライムワードローブは試着することが前提です。

気に入らなかったら、全部返品しちゃってもOK。

全部返品した場合でも送料やその他の料金は一切かかりません。

 

わざわざ店舗に行かなくていいんだよ

ファッションに慣れていない人は、店舗に行くことさえ億劫になりがちですよね。

僕も最初のころは同じでした。

  • 服屋に着ていく服がない
  • 店員さんとの会話が気まずい
  • 何か買わないといけない空気感がある

いろいろ考えていると、腰が重たくなるのも理解できます。

でも、プライムワードローブなら、こういった心配はありません。

自宅で好きなだけ時間をかけてゆっくり試着できます。

購入するか返却するかを決める時間は、最大で7日間です。

これだけ余裕があれば、納得がいくまで吟味できますよね。

今すぐプライムワードローブを見る

 

プライムワードローブはこんな人におすすめ

[aside type=”boader”]
  • 店舗に行くのは億劫だけど、通販は失敗しそうで怖い
  • 仕事が忙しくて買い物に行く時間がない
[/box]

プライムワードローブは、上記のような人にぴったりです。

店舗に行くのが苦手な方や忙しくて行けない方にとっては、まさに救世主と呼べるんじゃないでしょうか。

 

【デメリット】プライムワードローブのココに注意!

[aside type=”boader”]
  • Amazonプライム会員専用のサービス
  • どんな商品でも試着できるわけじゃない
  • 商品タグを外したり汚したりすると返品できない
[/box]

プライムワードローブを利用する上での注意点をまとめました。

 

・Amazonプライム会員専用のサービス

プライムワードローブは、プライム会員の特典として誕生しました。

だから、プライム会員以外の人は利用できません。

といっても、プライム会員の月額料金は税込500円です。

年間会員なら4900円(月額408円ぐらい)で利用できます。

プライムワードローブ以外にも、

  • プライムビデオ(動画見放題)
  • プライムミュージック(音楽聴き放題)
  • プライムリーディング(電子書籍が一部無料)

など、嬉しいメリットがてんこ盛りなので、めちゃくちゃコスパが高いんですよね。

しかも初回の30日間は無料体験できるので、今すぐに登録しておくことをおすすめします。

無料でプライム会員を体験する(30日間無料)

 

・どんな商品でも試着できるわけじゃない

プライムワードローブは、すべての商品に対応しているわけではありません。

「Prime Wardrobeを無料でお試しください」と記載されている商品が対象です。

また、同じ商品でも色違いやサイズ違いで対象外になることがあります。

 

・商品タグを外したり汚したりすると返品できない

[aside type=”boader”]
  • 商品タグを外す
  • 試着では発生し得ない消耗やダメージ
  • 香水やたばこのニオイ
  • ファンデーションなどの化粧汚れ
  • 使用済み商品
[/box]

当たり前のことですが、上記のような場合は返品に応じてもらえません。

店舗で購入したときも同じですよね。

一般常識として認知されていると思うので、問題ないと思いますが、念のためお伝えしておきます。

 

【メリット】プライムワードローブのココが嬉しい!

[aside type=”boader”]
  • 自宅でゆっくりと試着できる
  • 購入しなくてもOK
  • 返送がカンタン
[/box]

つづいてプライムワードローブの嬉しいポイントをまとめました。

 

・自宅でゆっくりと試着できる

ボクが個人的に一番嬉しいと思っているポイントが、自宅で試着できることです。

店舗で試着する場合だと、

  • 店員さんに気を使う
  • 試着室がせまい
  • 試着室に長居できない
  • 何度も服を着たり脱いだりするのが面倒
  • 子連れで行くと大変
  • 購入したあとに自宅で着ると何かイメージが違う

など、いろいろ不満がありますが、自宅なら何時間でも吟味できますよね。

 

・購入しなくてもOK

「プライムクローゼットで注文したのはいいけど、気に入った商品がなかった」

そんなときは、無理して購入せずに全部返却しましょう。

罪悪感を感じるかもしれませんが、もともと試着を前提としたサービスなので、割り切ってAmazonに甘えていいと思います。

 

・返送がカンタン

プライムワードローブの返送はカンタンです。

箱や伝票はすでに用意されているので、あなたがやることは3つだけ。

  • 注文履歴から「返送」を選択する
  • 商品を箱に詰めて伝票を貼る
  • 近くのコンビニに持っていく

伝票にはあらかじめ送り先が印字されているので、そのまま貼り付けるだけでOKです。

これなら面倒くさがりの人でも、何とかできそうな気がしますよね。

 

【口コミ】プライムワードローブ利用者の声

KATAKIN

悪い口コミも探したんですが見つかりませんでした・・・

 

プライムワードローブの利用手順

[aside type=”boader”]
  1. 試着したい商品を選ぶ
  2. 「Prime Wardrobe カートに追加」をタップ
  3. 「Prime Wardrobe を表示または発送する」をタップ
  4. 「発送に進む」をタップ
  5. 「プライムワードローブ注文を発送する」をタップ
  6. クレジットカードを承認して完了
[/box]

プライムワードローブは、上記の手順で利用します。

対象商品と対象外の商品がバラバラなので、そこだけ注意しながら選んでいきましょう。

「Prime Wardrobe」と書かれているかが目印です。

 

1, 試着したい商品を選ぶ

まずはプライムワードローブのトップページを開きます。

 

そのまま下にスクロールして、カテゴリー選択へ。

「メンズ」をタップして、スニーカーを探したいと思います。

 

「メンズ」をタップすると、上のページに切り替わります。

検索フォームにブランド名を入力したり、絞込み機能を使ったりして、試着したい商品を探してください。

 

「Prime Wardrobeを無料でお試しください」と記載されている商品が対象です。

色違いやサイズ違いによって、対応していない場合もあります。

 

2, 「Prime Wardrobe カートに追加」をタップ

商品ページで下にスクロールすると、上の画像が表示されます。

通常の「カートに入れる」ボタンとは違うので、注意してください。

必ず「Prime Wardrobe カートに追加」と表示されていることを確認しましょう。

プライムワードローブに対応していない商品は、上の画像が表示されません。

 

これでプライムワードローブ用のカートに追加されました。

1つだけ試着するのはもったいないので、さらに商品を追加していきます。

プラスのマークをタップして、追加する商品を選びましょう。

 

3, 「Prime Wardrobe を表示または発送する」をタップ

試着したい商品を選び終わったら、「Prime Wardrobe を表示または発送する」をタップします。

商品点数は1つからOKです。最大6つまで選べますよ。

 

4, 「発送に進む」をタップ

商品の合計金額を見ると、ビックリしますが、これはあくまでも仮の数字です。

最終的に手元に残した商品の代金だけが請求されるので安心してください。

もし全部返却すれば、請求金額は0円です。

それでは「発送に進む」をタップしましょう。

 

5, 「プライムワードローブ注文を発送する」をタップ

本日の請求額は「0円」と記載されています。この段階で課金されることはありません。

「プライムワードローブ注文を発送する」をタップして次に進みます。

 

これで注文は完了ですが、このあとクレジットカードの承認手続きがあります。

 

6, クレジットカードを承認して完了

注文したあと、クレジットカードの承認メールが送られてきます。

「カードを承認する」をタップしましょう。

 

「お客様のカードを承認する」をタップします。

 

最後にもう一度「お支払いが承認されました」のメールが送られてきます。

これで注文手続きはすべて完了です!

 

プライムワードローブの返却手順

[aside type=”boader”]
  1. Amazonの注文履歴を開く
  2. 購入・返送ページへ移動
  3. 購入する商品と返送する商品を選ぶ
  4. 商品を箱に詰めて伝票を貼り付ける
  5. コンビニに持っていく
[/box]

プライムワードローブの返送は、上記の手順で行います。

「購入」か「返送」を選択できるのは、1回だけです。

もし返送したい商品を「購入」にしてしまった場合は、返品受付センターで返品手続きをします。

逆に購入したい商品を「返送」にしてしまった場合は、そのまま送らずに手元に持っていればOKです。

 

1, Amazonの注文履歴を開く

トップページ左上のメニューをタップします。

 

「注文履歴」を開きましょう。

 

2, 購入・返送ページへ移動

上の赤枠部分をタップして、購入・返送手続きのページへ。

 

「購入・返送手続き」をタップします。

 

3, 購入する商品と返送する商品を選ぶ

各商品ごとに「購入」か「返送」を選択してください。

6点注文した場合は、6回選択します。

 

すべて選択し終わったら「購入を確定する」をタップしましょう。

 

最後に「返送を完了する」をタップします。

 

これでネット上の手続きは終わりました。

あとはダンボールに詰めて発送するだけですね。

 

4, 商品を箱に詰めて伝票を貼り付ける

箱に梱包するときは、必ず商品のレシートを一緒に入れてください。

 

送り状には自分の住所を記載しましょう。

 

ダンボールにペタッと貼り付けて完成です。

 

5, コンビニに持っていく

プライムワードローブと提携しているのは、ヤマト運輸です。

だから、ヤマト運輸に対応したコンビニに持っていきましょう。

対応していないコンビニに持っていくと、送り先の伝票を書き直さないといけません。

ローソンとミニストップは、ヤマト運輸に対応していません。

 

集荷に来てもらうのもアリ

大きい荷物をコンビニまで運ぶのが大変だと思ったら、集荷に来てもらうことをおすすめします。

ヤマト運輸に直接連絡して、時間を指定しましょう。

最寄りの営業所を探す

 

まとめ

[aside type=”boader”]
  • 最大6点まで自宅で試着できる
  • 返却期限は最大7日間
  • 購入しなくてもOK
  • コンビニで返送できる
  • 送料や追加料金は一切なし
[/box]

プライムワードローブは、これまでの通販の常識を打ち破る革新的なサービスです。

もう重たい腰を上げて店舗に行く必要はありませんよ。

ただし、このサービスはAmazonプライム会員限定です。

利用する前にまずは30日間の無料体験に登録してみましょう。

無料でプライム会員を体験する(30日間無料)

今すぐプライムワードローブを見る