【びっくり】シルバーリングの黒ずみを「たった1分」で簡単に手入れする方法!

まぁ、汚い汚い…真っ黒ですねぇ。

久しぶりに指輪をつけようと思って指にはめてみたんですけど、汚すぎて指に黒い汚れが付いてしまいました。

夏場は服装がシンプルになるから、アクセサリーをつける機会が増えるっていうのに、このままじゃマズい!!

下の写真が実際の状態↓

ということで指輪を手入れすることにしました。

カンタンにパパっと終わらせたいなら、洗浄液がおすすめです。

だって、たった1分ほどでピカピカになるんですから。

今からその手順を解説していくのでぜひ参考にしてください。

 

使用する洗浄液は『シルバースパークル』

今回使用するのは「シルバースパークル」という製品です。

この洗浄液を使用できない素材

  • ピンクシルバー、金、プラチナ、ホワイトゴールド
  • 古美仕上げの銀製品
  • オパール、珊瑚、エメラルド
  • 真珠、カメオ、琥珀、トルコ石
  • 接着剤でセットされたすべての貴石、半貴石

とにかくいろんな素材があるのでややこしいですが、とりあえず「シルバーとシルバー925はOK」なので安心して使用してください。

あ、この液体には塩酸が含まれているので、くれぐれも手に触れたり、目に入ったりしないように注意しましょうね。

本体の付属品は「説明書(右上)、ふきん(左下)、ピンセットとブラシ(真ん中)、洗浄液本体(右下)」です。

 

洗浄液と一緒に買っておいた方がいいもの

  • 専用クロス
  • 保管袋

 

銀製品の傷や汚れまでカバーしてくれるクロス2枚セット

もっとシルバーリングをきれいにしたいなら、最後の仕上げとしてこのクロスを使用しましょう。

小さな傷なども目立たなくしてくれます。

しかも、Amazon「磨きクロス」ランキング第1位。(2018年5月現在)

 

変色を防ぐ特殊な保管袋

せっかくキレイにしたシルバーリングも、放って置くとまた黒ずんでしまいます。

こんなときは、変色を防ぐ保存袋を活用しましょう。

リングを十分に乾燥させてから、あとは入れておくだけです。めっちゃカンタンですよね。

これだけで変色がかなり軽減できますよ。

 

 シルバーリング洗浄の手順まとめ

  1. 洗浄前にシルバーリングの素材を確かめる
  2. シルバーリングを洗浄液に浸す
  3. 洗浄液からシルバーリングを取り出す
  4. 洗浄液から取り出したシルバーリングを最終仕上げ

手順はたったこれだけです。

全体で1分あれば、終わりますよー!

ここからは写真付きで順番に解説していくので、じっくり読んでみてください。

フクオ
外出前の短い時間でもできるよね

 

1, 洗浄前にシルバーリングの素材を確かめる

今回キレイにするのは「GARNI(ガルニ)」というブランドのシルバーリング。(シルバー100%)

指輪にもいろいろな種類の素材があるので絶対注意してください。

洗浄液によっては、対応していない素材もあります。

シルバー・プラチナ・ゴールド・シルバー925・チタン・パラジウムなどなど…

たくさん種類があるので、購入前に商品説明文を確認しましょう。

 

2, シルバーリングを洗浄液に浸す

シルバースパークルの説明文には「2分間浸すように」と書かれていますが、正直1分でめちゃくちゃキレイになります。

それでも、もし満足できないなら時間を伸ばすだけでOKです。

では、本体を開封!

最初から泡立っていました(笑)

いかにも洗浄液っていう感じです。くれぐれも目に入らないように注意してください。

では、この真っ黒なリングを投入したいと思います。

液体に手が触れないように付属のピンセットを必ず使って、ゆっくりと入れましょう。

もし手についたら水でサッと洗ってください。

ではここから、タイマーを作動。まずは1分間計ります。

フクオ
びっくりマンボー!!っていうぐらいキレイになるので期待しながら待ちましょう。

 

3, 洗浄液からシルバーリングを取り出す

ピピピピピピピピピ!!

タイマーがゼロになったので取り出してみます。必ずピンセットを使用してください。

テーブルにティッシュを用意しておきましょう。その上にリングを置きます。

このピンセットはプラスチック製なので、滑りやすくて少し掴みにくいです。

リングを落として洗浄液が飛び跳ねないように注意しましょう。

すでにキレイになっているのが伝わると思いますが、もし汚れが気になるようであれば付属のブラシで軽くこすってみてください。

フクオ
僕も軽くこすりましたが、こすらなくてもいいぐらいキレイになっています。

 

4, 洗浄液から取り出したシルバーリングを最終仕上げ

洗浄液から取り出したあとは、流し台に持っていって水ですすぎましょう。

誤って排水溝に落とさないように注意してくださいね。

すすぎ終わったら、付属のふきんで水気を取っていきます。

この作業が最終仕上げになるので、ピカピカになるまで丁寧に拭き取りましょう。

フクオ
こんなに汚れているなんて…でも、それだけ汚れが取れた証拠だよね
フクオ
ジャーン!めっちゃキレイ!それでは最後にビフォーアフターで比較してみましょう。
フクオ
見ての通りピカピカです。750円ぐらいなのに素晴らしい製品だなぁ。コスパ高い!

 

シルバーリングを洗浄してみた感想「とにかく簡単」

じつは洗浄液を買ったのは今回が初めてでした。

正直な感想を言うと「最初から買っておけばよかった」というぐらい楽チンです。

たった1分でこんなにピカピカになるとは思っていませんでした。

これを買う前は、濡れたタオルでこすったり、醤油に漬けてみたり、いろいろ試したんですが、どれも微妙だったし、逆に手間がかかるんですよ。

シルバースパークルなら安く買えるし、めっちゃカンタンだし。

保管袋も一緒に買っておけば、収納するだけで変色を防げるし。

やっぱり、よく分からない裏ワザに頼るよりも、ちゃんと専用の製品を買った方が早いですね。反省反省。

 

 

 

 

【まとめ】

真っ黒になったシルバーリングを見ると「もう使うのやめようかな」なんて諦めてしまいがちですよね。

でも洗浄液を使えば本当にキレイに蘇ります。

しかも、たった1分で!

あなたの大切なアクセサリーをぜひ長く使ってあげてください。

メンテナンスすれば半永久的に使えます。